So-net無料ブログ作成

比内地鶏の料理講習会・・・ [いろいろ]

地元で飼育された比内地鶏を使った料理講習会が行われて、参加してきました。放し飼いで飼育して出荷している、JAあきた白神比内地鶏部会の方たち10数名で・・・まずは、この方たちが解体する所から始りました。グロテスクな写真が続きますので、苦手な方はスルーして下さいね(*^^)

これは解体が終わって、調理に使いやすいように、分けて並べられました比内鶏です。

s-RIMG0089.jpg

続きを読む


nice!(74)  コメント(38) 

五所川原・たちねぶた・・・ [遊]

昨年の9月に行った、青森県五所川原のたちねぶたをご紹介します。ここへ行った2日後に娘夫婦が来て、娘と孫が3週間いたので、更新し損なったのです・・・どうかお付き合い下さい。

たちねぶたを漢字で書くと、立佞武多。歴史の古さを感じますが・・・立佞武多は今から約1世紀前の明治中期から大正初期にかけて行われた五所川原の伝統民族だそうです。

高さ約21㍍のものが、数百人の若者によって担がれ、町内を練り歩いた勇壮なお祭りだったそうですが・・・電気の普及などでだんだん小型化されて、4.5㍍に。それが平成8年1枚の写真を元に、五所川原の有志たちにより、高さ20メートル強のねぷたを復元させ、「立佞武多」と命名。五所川原原人が復活して、反響を呼びました。

s-RIMG0033.jpg

続きをどうぞ


nice!(74)  コメント(38) 

日光東照宮・・・3 [旅]

日光への旅・最後になりますので、どうかお付き合い下さい(^^) 

補修中の唐門の屋根には、唐獅子と左右には龍が・・・唐門は、大きな祭典の時や国賓相当の参拝者しか使えないらしいので、見るだけの門ですが。でも、やっぱり観たかったですー。

s-RIMG0100.jpg

続きをどうぞ


nice!(53)  コメント(23) 

日光東照宮・・・2 [旅]

回の、続きです~♪

神庫と神厩の西には、豪華な手水舎「御水舎」(おみずや)があります。(左側です)

s-RIMG0087.jpg

続きをどうぞ


nice!(51)  コメント(28) 

世界遺産・日光東照宮・・・1 [旅]

年を越してしまいましたが、東京からの帰りに鬼怒川に1泊した翌日。日光東照宮に寄りました。20年ぐらい前に1度来てますから、2度目ですが・・・あまりよく憶えていません。

s-RIMG0065.jpg

葵の御紋を拝見しながら参道を・・・s-RIMG0066.jpg表参道をまっすぐ行くと、日光東照宮です。

続きをどうぞ


nice!(42)  コメント(25) 

明けましておめでとうございます [季節]

皆さま、良いお正月をお迎えでしょうか。今年もよろしくお願いいたします^^

さて、今年のお正月は・・・天気予報で報じられているように大荒れです。何年ぶりかなぁと思われるほど、久々のお正月の寒波。夫は、雪かきに追われて…午前中も2度雪かきをして。そのたびに汗をかいて。下着を変えて、ふうふう言ってます。けっこういい運動になるんですよね^^

外へ出て写真を撮るのも・・・すみません、出たくなくって。前に撮った写真で、この風景と同じのがないかと探してみたら・・・ありましたー、というわけで申し訳ありませんm(__)m

s-3月3日の雪景色 030.jpg s-3月3日の雪景色 040.jpg

こんな具合で、雪景色が広がっています。東京へ行くと思うのですが、同じ日本でこうも違うのかと・・・しょうがないんですけどね。部屋の中は、汗をかくほどに暖かいんですが。ちょっと動く気にならないので、家の中で食べてばかりです。ミカンを食べながら、毎年観ている箱根駅伝を・・・東洋大学の柏原さん、すごいですね。明日も、楽しみです(^^)


nice!(47)  コメント(38) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。